amatta(アマッタ)

このプロジェクトを始めるにあたって

株式会社トキ・テックの名古屋オフィスはオアシス21やテレビ塔といった、名古屋市栄のすぐ近く。
錦や地下街を含め飲食店も多く、普段はお昼のランチから夜の食事や飲み会まで充実した繁華街です。

今回、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け、
普段からお世話になっているお店を含め、休業や時間を短縮した営業。
中には予約のキャンセルやフードロスが重なり経営が破綻してしまうお店など辛い状況を目の当たりにしました。


amattaの目的・目標

営業自粛を余儀なくされている飲食店、それに伴う影響を受ける生産者、卸業者。
また、各所で働く方々の雇用を守ることを目的・目標として掲げます。


出品者(お店の方)がamattaでできること

amattaでは現在「お店の登録」と「商品の投稿」が行えます。
もちろん、“キッチンカー”や“特定の店舗を持たないお店”も登録していただくことが可能です。


購入希望者がamattaでできること

“登録不要”で投稿された商品の「購入希望連絡」をすることができます。


amattaの機能

決済システムは組み込まれていませんので、出品者であるお店と、購入希望者による、自由取引の場という位置付けです。


サイトのアップデートに関して

目的を達成するため、出品者、購入希望者ともに、たくさんの方にご利用いただくことが重要だと考えます。
そのために投稿のしやすさ、購入のしやすさ、サイト自体の使いやすさを重点的に更新していきます。
新しい機能が追加された場合amatta公式サイト公式Twitterからアナウンスさせていただきます。


プロジェクト立案者

amattaを立ち上げたのは22歳の若いwebデザイナー。
数年前まで個人経営の飲食店でアルバイトをしていました。

学生時代の数年間、飲食店に勤めた経験もあり、
飲食業や裏から支える卸売業・生産者に役立つのはどのようなサービスか?
一刻も早くできる方法は?

考えた末、このようなサイトを立ち上げることになりました。


新型コロナウイルス(COVID-19)の早期終息を心よりお祈りするとともに、
たくさんの方に活用してもらい業界の支え・サポートが出来ますと幸いです。